日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

お金を貯めるということ

ヘレンカミンスキーの帽子にSiSiSi comfortのワンピース、アトリエナルセのリネンレギンスにミナペルホネンの靴下にビルケンシュトックのサンダル。 オーチバルのトートを持ちヘレンカミンスキーの帽子ホルダーをつるす。中にはミナペルホネンのバッグをエコ…

理想の家

いつも通る道に新しい家が建った。 ずいぶん長く工事をしていた。 窓ガラスに張られた内幕がなかなかとられずにいた。 平屋でロフトがある作りだった。 さて、我が家が現在ある地域は、新興住宅地だ。 小中学校からほど近い。山を切り開いてつくった新しい街…

不思議と反省と決意

ここ数日いろいろ思うことがあり、心に留めておいた方がよいかとも思いましたが、書くということは決意にも通じ、願いが叶いやすくもなるので、書くことにしました。 以前の決意(服20着、今後はお洋服を買わない決意)などは破片になってしまったので今一つ…

猫の一声

資産1億円計画を続行中である。昨日から。 ・・・にも関わらず、昼間から酎ハイをあけ、こころがゆるゆるし、〇〇zapで厳禁の糖質のおせんべい、柿ピーを食し、とうとう1本あたり115gの糖質(〇〇zapの1日摂取可能糖質量は50gである)のぶどうパンに手がの…

資産1億円計画その2

昨日おこがましくもタイトルの資産計画を立てました。 もう少しち密にしてみようと、今日一切合切資産を合計してみたところ、 1億円の68.5%でした。(生々しいので金額表示は敢えて伏せ、すぐわかるけど)。 保険の解約返戻金、年金、手元の現金までいれてつ…

バッグが買えない

壮大な貯蓄計画を書いた後だが、本日の買い物のことを少し。 買う物というのは縁やめぐりあわせ、流れがあるんだと思う。 オーチバルのトートを私にしては珍しく半年ほど愛用していた。店頭で一目みて購入し同じ店で購入した皿を入れて帰ってきた。すぐにバ…

資産1億円計画

あまりにも気持ちのよい天気なので、 つらつらと1億円計画を考えてみる。 富裕層と認められるのは純金融資産(現金、預金、保険、年金)から負債額を引いた額が1億円以上という記事をよく読む。 保険、年金を加えてよいとなると我が家は、1億円の60%程度の…

自己満足の果ての浄化

着物狂いであった。 1つ前のブログで、「今の着物で十分だ」という記事を書いたにも関わらず、 先週着物、帯、帯締め、日傘を購入した私。 全部セットで全部合うように。 それにつける帯留も昨日ポチっとしたばかり、あろうことか、その帯留に合う帯締めも…

今の着物で、もう十分だ。

はてなブログで自らのブログを開設して、今日で2年目だ。とブログからのメッセージで知る。 2年前は、何を書いていたかと遡ると、断捨離の記事であった。 今日の最初に書いた記事も断捨離。3月のこの頃は、捨てに目覚める時期なのかもしれない。 ブログを始…

久しぶりの断捨離

突如 捨て神が降りた。 いや、突如ではない、ミニマリストout point ranking1位の方のブログを連日読んでいたら、突然降りた。 今までズルズル残していた物をポンポンと捨ての決を取ることができた。 本日は、小型不燃物のゴミの日。 ゴミステーションまで7…

幻滅

昨年に引き続き、である。 はてなブログでは、昨年の同時期のブログを振り返る企画がある。ときどきメールが届く。昨年の今頃もファッション業界への幻滅を書いた。昨秋も書いた。 もはや期待をしなければよいのだが、とうとう着物でも幻滅である。 商品にで…

やっと先取り

昨日録画を見ていたら、ドラマの中で波瑠さんが、グローブトロッターのエミリアで旅支度をしていた。一目でわかったのは、昨年すったもんだの挙句手に入れていたから。家の階段を軽々上げて運んでいたから、恐らく中身は何も入っていないのだろう。 ドラマを…

みにくいアヒルの子

ひょんなことから毎月欠かさず行っていた美容院の白髪染をもう2ヶ月行っていない。 避けるつもりはなかったのだが、1月のインフル騒ぎで予約をキャンセルしてからもう少しもう少しと引き伸ばし今日に至る。 白髪性なので本来なら毎月染めなければ目立つ。鏡…

清々するんだろうな

着物関連の出費が相次ぎ、年初に立てた貯蓄計画私分は、大変なことになっている。 一年で使ってもよい金額を2ヶ月で超えてしまった。 帯留に取り憑かれ、オークションサイトをチェックする癖がついてしまった。昨日もダックスの帯留を落札するまで入札し続け…

モノはヒトを選ぶ2

さて、後日談? ミナの帯は手に入らなかったが、同じ日に問い合わせをした帯がある。 猫の帯だ。猫の帯は多数あるが、ピンときた帯を問い合わせた。 一昨年のお店の写真には出ていたが、最近では出ていない。もう売れてしまったのかと半ば諦めていた。 しか…

モノはヒトを選ぶ

距離を置いていた時代物の帯留熱が再燃して、オークション落札の日々。アンティークなだけにポカをつかむ場合もある。距離を置いていたのは、そのためだ。しかしインスタ写真に帯留めをすてきにコーディネートしていたり、時代物の帯留のアップの写真がある…

今年はお洋服を1枚も買わない決意(再)

「再」としたのは、2015年にこういった記事を書いた記憶があったのですが、みつからないので、別のブログだったのかな。 昨年の衣服費は600万円でした。洋物と和物で半々ほど。洋物は例年より少し減りましたが和物が嵩んで、過去最高額となりました。(多分…

2018年 貯蓄目標

昨年、貯蓄目標を掲げました。 minshika.hatenablog.com 結果 1,000万円貯蓄達成。 家計 820万 私324万 合計1,144万円でした。 一昨年からどれくらい資産総額が増えたかの計算なので貯蓄のほかに投資効果がよかったことも含みます。 お墓代とリフォーム代合…

タカラヅカスペシャル 2017

今日は、タカラヅカスペシャルの日。100周年からのにわかファンなので、タカラヅカスペシャルを知ったのは、まぁさま退団後。でもみりおくんが大好きだし、だいみりの並びも観たい。コンビ替えのダンスやパロディも観たいなあと、チケットは必死の思いで、死…

1億円貯まったら、ミナの帯

東京南青山のTOBICHIで、シムラの着物とミナの帯展をやっていたらしい。 オンラインの画像を飽くことなく眺めた。 染色家志村ふくみさんは、私の中学時代の教科書にも載っていた有名な方だ。そのシムラが染めた着物にミナペルホネンの帯なんて、ファンとして…

ひとり映画

基本映画は、1人で観る。 今日は子どももダンナも遅いというキセキ的な日なので、映画を観ることにした。 レイトショーまでは無理だけど、その一歩手前の夜の時間。映画観る前も観た後も真っ暗というシュチエーション、何年振りだろう。 アマルフィ以来だと…

ミナペルホネン争奪戦

クリスマスを前にミナペルホネン メッツァ(オンラインショップ)で毎日のように新着商品がある。そして見る間に売り切れて行く。 本日12時からタンバリンのクッションが売り出され、3時間を立たない内にブラウンを除く3色が大小とも完売。現在に至っては、ブ…

あやまらない人

あやまらない人がキライである。 すみません。申し訳ない。 日本語では謝罪の言葉があるのに、断じて使わない人がキライである。 すみませんを連発するのが日本人かもしれない。英語でのsorryは、謝りではないと聞いたことがある(シンガポール在住のマレーシ…

色の謎

カラー診断をしてもらったら、ウィンターだった。 20年ほど前はスプリングだった。 真逆になっている? ウィンターは、白黒青と好きな色が揃っている。 好きな色が合うように変わっていくのだろうか。

「ひかりふる路」初日

雪組新トップお披露目公演「ひかりふる路」の初日を観劇してきました。 初日は初です。 千秋楽に行くにつれ、初日は一体どういう風なんだろうか、と前評判が余りに高い(宝塚オンライチケットではB席に至るまで全日全席売り切れ)雪組公演を観劇することに。…

席の謎

歌劇のチケットはなかなか取れない。 友の会も当たらないし、前売り発売日はオンラインサイトにつながらず、つながった時にはハイエナが食い荒らしたようにほぼ何もないか、おこぼれがほんの少しあるばかり。 前回ランチショーに行った際、お隣の人と「チケ…

強欲

ファンというのものは、つくづく欲が深いと思う。 朝夏まなとさんの千秋楽に行けただけでもよかったのに。 千秋楽がよかった。良すぎた。 次の日も朝夏さん関連のニュースを検索し、見れなかった劇場外のパレードのインスタを見たり、朝夏ロスをひきづってお…

わたしの席の隣だった人

だから、隣の席は星組トップスター紅ゆずるさんだったかも、と妄想するのはおやめなさい。と思うのですが、今日は(自分的に)「歌劇DAY」なので妄想にお付き合いください。(だれもつきあわないか。。。) 当日、トップスター退団の千秋楽は初めてだったの…

まぁさまロス

今日だけは、まぁさまと呼ぶことを許していただこう。 宝塚歌劇創立100周年からのにわか歌劇ファンだけど、ファンクラブにも入っていないけれど。単語も真性のファンの方からみたら間違いがあるかもしれないけれど。(スミマセン) 昨日は宙組の千秋楽でした…

歌劇 「神々の土地」

昨日観劇しました。 エリザべート以来目覚ましい発達をしている宙組、朝夏まなとさんの退団公演です。 感想は、 あえて主人公を出さない第一場、荒涼とした雪原でのダンス、大階段を効果的に使った衛兵式と暗殺シーン。 精緻な時代背景(ニコライ、アレクセ…