読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

ノーブランドで生きたい

子供のキャンプのため、ユニクロへ。

キャンプで着るスウェット購入のため。

 

近所にユニクロがあるのは知っていたけれど、オープン当初の行列に足を踏み入れていなかった。

今やオープンしてから4カ月が経ち、がら空きでした。新しい店舗だけあって品揃えも豊富、店員さんも初々しく誠実。お客が少ないので、質問したらすぐ答えてくれるところもよい。

 

さてお目あてのスウェットも教えられた売り場にあった。しかし上下色が揃わずだが要るので強引に購入。しばらくして冷静になると、上下セットの売り場がありそこでも購入。

 

ここで買物キライの子供は退散し、私だけ店内を見て回る。ギンガムチェックのブラウスが気になり、デニムワンピが気になり手当たり次第全部試着する。2回に分けて8枚試着なり。

 

試着室も空いていたのでゆっくり全身をチェックして半分落とした。

帰り際、リネンシャツが気になり、こちらは試着せず3着選ぶ。デニムシャツLサイズが丁度なのでサイズで違わないだろうという判断。ユニクロサイズが丁度って、大丈夫かしら。

結果

本日の買物 (家族分含む)

スウェット上下 3着

タンクトップ 3着

子供用下着 2枚

ワンピース 3着

デニムシャツ 1着

ロングカーディガン 1着

リネンシャツ 3着

 

…これだけ購入しても 昨日セレクトショップで購入したバッグ1個プラスシャツ1枚の値段より

下回りました。

あー、ノーブランドで生きたい。

ユニクロもブランドだが、心置き無く試着できて気に入らない物は返せて(ショップで店員さんに断りにくい)安価って大事だな。 帰宅したら売れるブランド服は売りユニクロだけでこの春夏過ごそうかと本気で考えました。