読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

20着ワードローブへの道

断捨離

 20着ワードローブへの道のり。

4月になって春夏服の買い物も一段落したことから(おそらく)、何をどう着ているかを調査してみることにした。

全部の服を一旦クローゼットにしまい、その日着る服を取り出して着、洗濯あるいは着終わった後は、クローゼットの外のパイプハンガーにかけるを繰り返す。

その間に着た服だけハンガーにかかり必要な服を可視化できるという簡単な試み。

1週間の結果ごとに記録しようとしたが、父母を京都に案内したり家に呼んだりとバタバタした日があったので、まずは10日間ぐらいの結果です。

 

4/18〜4/28のワードローブ

【トップス】7

白リネンシャツ(ユニクロ

パープルリネンシャツ(ユニクロ

オリーブドットリネンシャツ(ユニクロ

黒リネンシャツ(homspun)

ブロックチェックチュニック(手芸丸十)

グレーパーカー(ポルテデブトン)

青×ストライプドロップショルダープルオーバー(ポルテデブトン)

【ボトム】4

ストライプガウチョパンツ(ポルテデブトン)

カーキガウチョパンツ(ポルテデブトン)

インディゴガウチョパンツ(midiumi)

デニム(Secret trophy)

【アウター】2

ネイビーロングカーディガン(universal tissue)

白ロングリネンシャツ(アトリエナルセ)

【ワンピース】2

白×黒ボーダーワンピース(ポルテデブトン)

デニムシャツワンピース(ユニクロ

 

【靴】2

グレースニーカー(New balance

クリーム革靴(Volare)

靴下類

紫タイツ

黒×ピンクタイツ(クリボテラ)

オリーブループニーハイ(アトリエナルセ)

グレーループニーハイ(アトリエナルセ)

グレーコーヒーバード(アトリエナルセ)

カーキコーヒーバード(アトリエナルセ)

ブラウンコーヒーバード(アトリエナルセ)

 

結果

服類:15

靴:2

靴下類:7

となりました。靴、靴下、下着を除くと服は15着となり、目標達成なのですが、

その間homspunの黒リネンシャツに一目ぼれして購入したり、アトリエナルセのソックスを日替わりで履いてみたり、煩悩がまだまだあります。

本当は、

同じアイテムは1つにしり(白シャツでアトリエナルセとユニクロを1回ずつしか着用していない)、トップス×ボトムを2x2にするのが理想です。

気に入っているのは、

外着:

オリーブドットリネンシャツ(ユニクロ)、カーキガウチョパンツ(ポルテデブトン)、ネイビーロングカーディガン(universal tissue)の緑な組み合わせを紺で締める。

と、

黒リネンシャツ(homspun)、カーキガウチョパンツ(ポルテデブトン)にTiffenyのeastwest黒ベルトの腕時計をプラスして黒で締めるコーデです。

すると、外着のボトムはカーキガウチョパンツのみでよいとなり、もう一つの外着用ボトムのストライプガウチョパンツ(ポルテデブトン)は青×ストライプドロップショルダープルオーバー(ポルテデブトン)との組み合わせでしか活用できないので、おそらくリサイクルショップに回ると思います。

そもそもユニクロのリネンシャツは白もパープルも1回ずつしか着用していないのでこれとナルセの白シャツをまとめてしまって、白あるいは生成りシャツ1着にしたらすっきりするかもしれません。

部屋着をブロックチェックチュニックとデニムだけにしたら、ぐっと少なくできるのですがね。

というわけで、10日間の理想のワードローブとしては

外着用

黒シャツ

白or生成りシャツ

カーキガウチ

家着用

ブロックチェックチュニック

デニム

グレーパーカー

インディゴガウチ

の7着かもしれません。

実はカーキガウチョが余りに着用するので、色違いのネイビーを注文したところで

プラス1着で理想の2x2x2(各外着用家着用)の8着でいかがでしょう。

 

 

本日の断捨離:不燃物の日でした。

EPSONのプリンター

(永らく物置に置いてあったが夫から廃棄の許可がおりた、夫のもの)

手桶

虫籠(こちらも永らく物置に置いてあったが子供が大きくなったのでもう不要と判断)

食器(小鉢3こ)