読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

本日の断捨離

今日は小型不燃物の日なので。

本日の断捨離

大皿2枚
小皿3枚
ガラス鉢3個
予備のインターホン子機1個
水切りカゴ1個
スポンジ立て1個
ミシン
編み針5本
こわれた折り畳み傘1本
こわれたガラスお茶入れ
ルクルーゼtea for one上部2個

でした。

やっと水切りカゴの断捨離できました!
洗った食器はタオルの上で乾かし、タオルで拭きます。
タオルの洗濯量が増えましたが、夜洗ったままの食器を朝忙しいのに片付けるところからスタートしなくてよくなったこと、洗いへのアクションが少し億劫ではなくなったのが良い点です。

 勤めを辞めた後、洋裁しようと購入した小型ミシンは、結局2年間使用することなく納戸にあり、昨日子供の体操着へのゼッケン作りにも使用しなかったことから断捨離決定。
加えて子供が小さい頃マフラーを編んでた編棒セットも過去5年以上使用していないから断捨離。
ルクルーゼtea for one上部という謎の記載は、tea for oneは上が急須下がカップという磁器で、下のカップが我が家ではスープを入れるのに最適な大きさ、下だけ欲しいが売っておらず上下で買って、スープ用にも紅茶用にもしようとしていましたが、上下合わせて使用したのはママ友が来た2回のみ、過去1年半ほど使用しなかったので。
ナツメグというカラーは当時限定なので、今は手に入れるのが難しいですが、使用しないので思い切って。
 素麺を入れるガラス鉢も季節限定、しかも我が家は素麺を1人ずつ盛らずにドカンと出すからほとんど出番なく大きさも微妙だったので。
 
ゴミステーションに出した後追記。
こんなに出したのに余り様相が変わってなくてショック。
まだまだ家スッキリ計画は続きます。

ちなみに、今日断捨離しようとして出来なかったのは、電気炊飯器です。
ほとんど二合炊き専用鍋でご飯を炊いているんだけど、大量の時は圧力鍋も使用できるんだけと、電気炊飯器はダンナのポイントで買ってもらったので、今回はやめました。

広告を非表示にする