読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

ナカナカ増えないので。

お金

 昨日日経新聞第一面に「東レ」の記事が載っていた。これは、と朝1番に東レの株を買い注文した。でも新聞に載るくらいなので既に含み値かもと、ちょっと上がったところで売った。自分としては上手くやったつもりだった。が、その前から気になっていた「ファーストリテイリング」の買いを出してしまった。単位株が高価なので二の足を踏んでいたが昨日下がったので上がるかもと思ったのだ。しかし東レを売ってからの時間なので遅れを取り、上がりかけで買ってしまった。午前は買った値段を超えずみるみるマイナスになった。ちょっと儲けるつもりがマイナス。午後に取り戻しそうなところで成行で売る。結果千円のマイナス。東レの利益もわずかなので、証券会社に手数料を儲けさせた結果になった。けれど市場が動いている時間はほとんどスマホにかじりついて時間の無駄。何とかほんの数千円利益がでたが時間に見合うかどうか。おまけにファーストリテイリングは売ったすぐ後にもう少し上がって、多分1分後のレベルで損しない筈だった。

 

ところで今日市役所に行った。受付の人はどこかで見たと思ったら以前の会社の部長だった。並んでいると、予め予約の有無を聞かれたので妙に段取りのよい人だと思って名札を見たら知ってる名前だった。お住まいも私が住んでいる市だったと記憶が蘇る。以前の会社は私の産休中に退職して違う会社に移ったと聞いたがそれから十数年。とても有能な方だったが年齢的に正職員ではなく臨時職員だろう。市の臨時職員の日給は事務で数千円。

あの頃は高給取りだったろうから貯蓄で悠々自適な生活を送れるだろうに、あるいは仕事をしていたいのかもと色々考えてしまった。

 

一瞬にして株で大儲けとか高給取りで一生行ける訳でもないので、やっぱりコツコツ貯める、ぽたりぽたりと増やして行くのがいいんだろうと思った二日間だった。

昨日株の儲け位のhomspunのアンダーウェアーを購入したので、もう少し服のレベル感を落としたいとも思うのであった。手始めによく行くブティックやデザイナーをフォローしているInstagramスマホ画面から削除した。

思い立って証券会社の積立を3万円多くした。

これで、毎月お給料いただく⇒10万降ろして一カ月やりくり⇒カードを使用したときは10万から引き抜いて口座に戻す、ことにしました。財布は家計財布しかないので、お小遣いは封筒に入れるか予備の札入れにいれるかして、使った分だけ家計財布に補充しよう。ここが甘かったので、家計もお小遣いもダラダラ。月10万も使えるお金があるなんて贅沢。ブティック一回に10万使ってた自分がウソみたい。これからもしブティックに行ったら一カ月分のお小遣い、全部使っちゃうかもの緊張感が必要ですな。

何とか買う服の値段のレベルを半分位にしたい。