日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

ピアノ

 もう何日子供はピアノの練習をしていないのだろう。中学に入学してから練習するのはレッスンの1時間前に15分程度。のっても30分位。

 プロになるつもりの意志もスキルもないなら割高と言えるピアノのレッスンはやめにした方がよい。

が、ピアノを止めろとは言わないだろう。なぜなら、やめてから、自分がやりたくなった時には、そのための時間もお金もないからだ。勉強があるか仕事があるか、昔のようにピアノが弾きたいと思っても必ず縛りが出てくる。

 

私が小さい頃からピアノを習えなかったので (始めたのは小学校4年の時だ。) 子供には3才から習わせた。テレビドラマで小さいコが弾くのを興味深く見ていたので、機を逃さなかった。3才から習っているので、私が高2で弾いたモーツァルトを中1で弾く。三つ子の魂百まで、で長時間練習しなくてもすぐ弾けるようになる。何時間もピアノの前に座っていた私とは違って。

  本人がやめると言うまで費用対効果の低い習い事は続くだろう。

 何より子供のピアノの音が好きだ。

 

広告を非表示にする