日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

本年の貯蓄目標

  昨年住宅ローン完済と貯蓄型の生命保険を解約して我が家の貯蓄額は増えました。但し生命保険は解約払戻金60%と今まで支払った分は?という感じですが、夫が95才にならないと100%近くにならないのでスッパリ解約しました。

貯蓄が増えた事と私自身の被服費散財(年間300万超)を反省し、本年の貯蓄額の目標値を設定しました。

 家計800万、私200万合わせて1000万です。予算を立てるとギリギリというところなので、厳しくストイックに淡々と貯めて行きたいと思います。厳しくというのは、立てた予算内に収まるようにやっていくという事です。これが昨年の私枠では全く出来ませんでした。「予算内で質素」にというのが今年の決め事です。年間このペースで貯めることが出来れば、5年後は1億。子供が大学に上がる前に用意できることになります。子供の学費は私立で理系で院までの最大値をとって3000万。ということは今年やっと学費分貯められて、それから老後資金ということになりますので、まだまだ先は長く着実に増やして行かねばなりません。本当は国公立枠に子供が進学できるといいです。あくまで保険の意味で。

 貯蓄の内訳は、定期預金に加えて外株の投資信託新興国株式にしました。昨年までは新興国株式のかわりに外債でしたが、攻めの姿勢にしてみました。1年運用して見直すつもりですが、本当は解約しないでずっと持って置くのがいいですよね。せっかちなので割と利確で解約して別の商品に切り替えたりもしてきましたので。今後大きく出る予定はないので保持したいと思います。

家計の貯蓄はそんな感じですが、私は株の配当もほしいので、NISAで日本株を買う予定ですが、トランプ相場が続けば買い時ではないのでその時は投資信託にしようかなと思っています。また15年積み立てた私の養老保険満期が今年で、それは使わず外株へ運用してみようかと思っています。

加えて、ジュニアNISAも昨年ギリギリに開設したので、(手続きが滞り12/28にやっと開設できた)昨年のNISA枠は使えず、今年からということになり、こちらも日本株の買い時があればトヨタ自動車辺りで、なければ外株の投資信託の予定です。配当とか株主優待を考えると日本株を買ってあげたい気持ちがあるのですが、相場次第ということになります。