読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

400万の使い途

歌劇

 年明けから指折り数えて待っていることがある。

それは、養老保険の満期。

15年満期で400万。15年は長い。昨年最後の保険金を払い終えてから1年待ってようやく。

 15年前に申し込みした時は、父母の介護なんかで負担が多くなるだろうから、近くに住んでいる妹に渡そうと思っていたが、ありがたいことに父母は元気で、妹も仕事を持って働いている。

逆に私は仕事を辞め気前よくお金を出せない身の上になった訳で。

今思えば1000万位にしておいたらよかったな、と。この15年は1番稼げた期間だった。仕事を辞めても払える金額で月2万くらいに設定し、実際は利率を上げようと年払いで24万と少し。1000万なら2・5倍なので5万、年60万。払えたかもな。と反省しきり。

 3年前に仕事を辞めた時物欲絶好調で、このお金でカルティエのタンクルイSMを買おうと思っていた。当時100万円。消費税入れて108万円。昨年円高で価格見直しがなされ100万円を少し切っている。

しかし、タンクルイではないがカルティエの時計は持っているし、エルメスティファニーの時計もこの3年間で買ってもらい、付けていく場所はほとんどない。

 50才記念にヨーロッパ旅行にファーストクラスでぱーっと使うかライザップ入会かと考えたが、子供も犬も猫も放って旅行に行けないしライザップは勿体無い。

 400万と言うのは昨年の衣服費に近く、更に猛反省。今年は絶対に衣服費をあんなに使わない。

 かくして400万は投資しようと決心している。最近知ったSBIのFXトレードで外貨を買うか米株買うかなどじっくりしっかり増やしたいと思います。

広告を非表示にする