読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

10円が12000円に。

断捨離 お金

 毎度お金の記事です。

断捨離のときは買取ショップにお世話になります(売れそうなブランド品は特に)

リサイクルショップや対面査定で手ひどい査定額をつけられてから(ゲラルディーニ限定新作が人気のないブランドということで0円。買取に訪れたサービスチケットを使ってやっと5000円。査定額0円なのに、免許証のコピーを取られた。以来2度とその店には行かない。)、専ら宅配査定を利用しています。

色々試して、各店が得意とするブランドを出しますがたまに間違えます。

 先月zozo usedがミナペルホネンのバッグを定価の6割程で買取してくれました。これならいつも利用するナチュラルブランド買取店よりもいい。しかし一緒に査定に出したミキモトのネックレスはなんと10円。確か10万ほどした14K位のもので、但書きにもミキモト14Kネックレスと書いたのですが、買取明細はシルバーネックレスになっていました。納得がいかないので返却し、ブランディアへ。

こちらでは12000円程の査定額が付きました。おまけに14Kと思っていたら18K。重量で価格がついたようです。

店によって査定額が違うので諦めないほうが良さそうです。

広告を非表示にする