日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

散財の後で決意

 1つ前の記事で大散財をしたことを書きました。直後はアドレナリンがでて、事に肯定的でしたが、順番に帯留やバッグが届く内、なぜこんなにもお金を使ってしまったのか後悔し始めました。もちろん、購入してよかった品物もありますが、どう見ても値段不相応な物もいくつか。特に金額が高いもの程そう感じる傾向がありました。カード支払いを含め100万ほど貯蓄額を減らしてしまいました。

自分で決めたこととは言え何だかショックです。これからは何も買わないぞと思っているのですが買い物サイトを検索するのがやめられないのでハードルは高そうです。

従って、失くした100万を回復するまで使わないという事を決意しました。

もう今月は、1日から始まったセールで使ってしまっていますし、誕生月は大体自分に甘いものです。ですので8月からとすることにしました。ひと月25万ほど収入がらあるので4ヶ月分。8月はボーナスがいただけるので、2ヶ月分貯まります。よって、8、9、10月を全く使わなければ回復できます。

3ヶ月なのでがんばれそうですが、10月は歌劇を観劇する集まりが開かれるのでその時の服が悩みそう。

いっそのこと着物で行けたらいーなぁと思うのですが、先日こう言った集まりで着物率が余りに低かったので思いとどまりそうです。