日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

今日思い浮かべたこと

 あるブロガーさんの勉強会に行ってきました。

その中で30秒間だけ自分が思い描く理想の生活を考えてみてください。

と言われてイメージました。

ばーんと大きく出てきたのは家でした。

家の中でダンナ、子供、犬、猫がのびのび明るく暮らしているイメージ。

すっきりした家の中と、何よりおいしくて栄養のあるご飯を用意する。

それこそ、自分が目指しているものだと再確認しました。

その理想の生活のために、時間をお金を使わなければならない。

 

現実は、といえばshopping addictionでPCや携帯の画面を眺めてはポチ買いを繰り返し、買ったものを売り、また買い、購入資金のための財テクをし、そのための情報を集め各所に口座を作り、閉鎖し、また開設しを繰り返し。

子供が帰宅しても頭の中は、さっき見た洋服を買おうか買おまいか悩んでいる。

でごはんを片付けが終わったあと、再度どの洋服を画面に映し、たいていは購入してしまう。

 

しっかり今日イメージした理想の生活が送れるように進んでみよう。

 

それからブロガーの方の質問に答えるコーナーで

「物欲はないですか?」という回答は「自分で選んでこの生活をしているので、ないです。」ときっぱり答えていたところがとってもうらやましかったです。

自分で選び取る生活。

他人軸を取り外し、自分や家族のために。使おう、時間を。

貯めようお金を。

広告を非表示にする