日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

着物狂い

 着物関連の散財がとまらない。

以前の記事で、グローブトロッターを購入するか迷っていると書いたが、とうとう買ってしまった。しかも2つ。しかも21インチの同じサイズ。

 前から目をつけていたものでオークションで21インチのトロリーケースの値段が少し下がっていた。これ幸いとばかり即落した。届けはお盆前後になるとのこと。本当は帰省に使いたかったが間に合わない。色も形も気にっているし、お値段も安くすんだのでよかったのだが、これを購入した途端、本当に欲しかったものが浮上してきた。

グローブトロッターと千總がコラボしたサファリユウゼン。

着物、帯、草履をいれるオリジナルのケースもついてくる。お値段は通常の21インチより7、8万お高いが着物ブログを書いている人がこぞって購入していた。

お値段で二の足を踏んでいたが、限定品であるので(それも2年前の)うかうかするとなくなってしまう。日々のことを考えると着物をいれるケース一式がついていたら着物で帰省にもぴったりだ、まさにこちらの方が私の希望通りである。と考えとうとうオンラインショップから購入した。先に落札したグローブトロッターもあるので2つになってしまうが、手に入らなくなるのが怖かった。

そして本日オンライショップを確認するとSOLDOUTになっていた。最後の1個だったのかも。散財したけれど満足はしたのだった。

そしてそして同じ日に、ナンタケットバスケットもヤフオクで落札。

ケリーバッグ位すると言われるナンタケットだが。ヤフオクでは、バスケットにしては高価だが手が届く範囲だった。勢いで落札。

はてさて、着物関連の今年の出費おいくらになるだろう。