日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

来し方行く末

 本日、50才になった。

深夜の12:35生まれなので、28日を迎えるや否や年をとることになる。

今日は金曜日で、50年前も金曜日だったと思う。(以前調べた)

100才まで生きれるかはともかく、半分の50とは何となくキリがいい数字だと思う。

丁度今日ヤフオクの評価数も50になったし。

 

ちびまる子ちゃんの作者が、何十代の最初の誕生日はこれからの10年間の行方を意図する誕生日となる。というようなことを書いていて、40才を迎えた日は意識して過ごした。

その日は保育園の夏祭りにあたり、これから10年間はきっと育児に明け暮れるのだろうと思ったがその通りだった。

さて、50代の最初の日は、通常通り。

5時に目を覚まし、クーラーを切り(ヒグラシが鳴いているのが聞こえた。今年初かも)、寝ぼけ眼の夫から誕生日を祝福され、もう一度寝て30分後には猫に起こされ、猫に餌をやり、夫や子供を送り出し(子供からもお祝いのことばをもらう)、犬の散歩、畑の世話、洗濯、掃除と続く。

いつも通りの朝のルーチン。いつもより丁寧に掃除。

犬がお腹を壊していて心配する。

どんよりと曇る空だが、洗濯機は4度回す。

 

ルーチンをこなしながら、母から送られたおはぎをつまんだりして(小学時代記憶に残る誕生日は、母と祖母がおはぎを作ってくれて、台風がきて停電という日だった。まだ母のおはぎを食べることのできるしあわせ)、50才以降のこれからの目標を考えてみる。

 

1.自分が健康、家族が健康であること。

健康でなければ何もすることもできない。自分は食べすぎ、飲酒をひかえ、体重をあと5kg減らしてて運動もして体力をつけ元気でいたい。

もちろん、家族、犬猫、みんな健康でいられるように、食事に気を付け、くつろげる家にする。

 

1がダントツでほかにパラパラと。

 

2.お金をためる

大散財をした後だが、健康の次はお金。

投資をし、いい意味で節約し、自分が豊かに過ごせるようにしたい。

直近の目標額は家計で8000万貯めて、掛けている保険をすべて解約して、貯蓄・投資に回したい。自分は3000万。100万ほど減らした後で今年目標2000万が達成できずのところだが、お給料も増えそうなので、ここは大きく。

 

3.着物、きもの、キモノ

私にとっては、人生後半の「花」である。

「洋服も似合わないし、ほしい服もなくなってきた。着物を着る時だけ気分が上がる」

というのは、同年代の着物友達と盛り上がった内容。

今日いつも通りの日と書いたが、唯一特別なのは、着物を着て近くのホテルにフレンチを食べにいくこと。

昨年の夏から始まった着物狂いだが、お太鼓も結べるようになり、目標だった父兄の懇親会や新年コンサートに着物で出席し、着実に進んでいる。着物友達との会合も定期的に、いきつけの着物屋さん、着付けの先生にも恵まれる。

目下の目標は、着物でピアノ発表会、息子と連弾。

 

4.ブログ関連

昨年の誕生日にブログタイトルを決めた。50才の今日、何とかランキングに参加できるようにもっていこう。(今日できなくても50才中に)。ブログから本を出すのが夢。

 

 さて、今日はどんな誕生日になるだろう。