日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

グローブトロッター顛末記

 朝香さんのブログ、着物カンタービレでグローブトロッターが紹介されていました。着物がピッチリ入るそう。朝香さんはアイボリーのサファリを所有していてとてもお似合いでした。

 毎日着物を着る訳ではないし、私の外見からはサファリはイメージが違います。ネットサーフィンする内に限定版のエミリアにひかれました。薄いピンクにグレーの配色で、サファリの金の金具に比してエミリアは銀の金具。グレーのベルトともよく合います。一目で惹かれたのですが、ピンクが少し可愛い過ぎないかひっかかりました。欲しいんだけど似合うだろうか?結果安全パイのコロニアルブラウンをヤフオクで定価より安く落札し決着がついたつもりでした。しかし、ヤフオクから出品者の都合で1カ月ほど先にしか配送されないことなどから、限定版のサファリユウゼンを購入したのを以前のブログに書きました。サファリユウゼンは、21インチ。もう少し小さいサイズも欲しくなり18インチを物色していると、またエミリアに目が行きました。並行輸入品なので定価より安い。悩んだ挙げ句、やっぱりほしいベルト付エミリア20インチと、ずっと安くなっていたサファリの18インチを買いました。(21インチはサファリユウゼンがあるので買い控え)

しかしサファリが到着し、エミリアと比べた結果、エミリアが断トツで好みだったため、サファリを返品し、エミリア18インチに。これでサファリユウゼン21インチ(着物ケース付)、エミリア20インチ、エミリア18インチに。まだ到着しないコロニアルブラウン21インチはほぼ不要に。到着後即買取に出す予定(ヤフオクはキャンセルができない)。

 熟考したつもりが、結局最初にほしいと思ったエミリアに落ち着き、余分な買い物や返品交換手数料まで発生。サファリユウゼンも返品出来ず完売前の最後の一個となっては手放すのは惜しい。これなら初志貫徹で着物がピッチリ入る21インチと小旅行用18インチをエミリアで揃えた方がよかったし、多分その二つの倍金額が発生した計算になりました。相変わらずお買い物力、低いです。