日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

モノはヒトを選ぶ2

 さて、後日談?

ミナの帯は手に入らなかったが、同じ日に問い合わせをした帯がある。

猫の帯だ。猫の帯は多数あるが、ピンときた帯を問い合わせた。

一昨年のお店の写真には出ていたが、最近では出ていない。もう売れてしまったのかと半ば諦めていた。

しかし在庫はあるという、そして、東京のお店だがちょうどこの春にこちらで展示をするという。展示は贔屓の百貨店。

これ以上ない位のタイミングだ。

(ミナの帯は近くで展示されていたこともあるがことごとく時期がずれていた。今後もないという。)

 

モノはやはりヒトを選んでいるのではないかと思った瞬間であった。