日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

清々するんだろうな

 着物関連の出費が相次ぎ、年初に立てた貯蓄計画私分は、大変なことになっている。

一年で使ってもよい金額を2ヶ月で超えてしまった。

 帯留に取り憑かれ、オークションサイトをチェックする癖がついてしまった。昨日もダックスの帯留を落札するまで入札し続けた。落札するという意志があれば大概できる。

粘り強く少しずつ値を上げていくのだ。

めでたく落札できたが、はて、この帯留自体、そこまで価値があるものか。

アンティークのものはビックリするぐらいの値段がつく、上限は決めているが何度も落札すると合計額が。

 

モノを減らして来たのに、着物関連の物だけ増え続けている。

この際、もう着物を着ない、全て処分したら、それはそれは清々するだろう。無駄遣いも減るだろう。

いつかはそんな時が来るんだろうけど。