日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

貯金のはなし

 2018年半分が過ぎさり、7月末がそろそろ。というこの時期。

資産合計を出してみました。

そうすると家計全体の合計額がほぼ増えていないのです。

今年の貯金目標額は1千万だったはず。500万以上は貯まっていないとまずい状態です。

いや、家計は増えているんですよ。330万ほど。それでも足りないけれど、ボーナスあるし。では貯金が増えていない原因は。私。です。

私の散財。特に着物と〇〇zap。

〇〇zapは100万以上つぎこむとプレミアム会員になります。セッション一回あたり1000円のマッスルがもらえます。シューズも預かってくれる。という言葉につられ、セッションとサプリを合わせて目標金額に達しました。

しかし、マッスルは忘れられるし(トレーナーの几帳面さにかかってる?)、挙句の果ては毎回「シューズ出してください」とセッションの前に言わないと、はだしのままセッションが始まることに。まぁつきあいが長くなったので、そして結果を出していない私なのでトレーナーに面と向かって文句言うことはないですが、プレミアム会員、なんだかなぁという感じです。

着物は、もう恐ろしくて合計金額出せないと思いながら毎月の決算をしております。

今年に入っての私の支出額は660万円です。

家計プラスの330万を足せば、一千万円近くなります。目標達成では?

私が一銭も使わないということはないのですが、何とも言えないです。

あえて文字にして、自分の反省を促すことに。

一銭も使わないでいたい。せめて、今年後半は。

自分の収支を記録しているノートがあるのですが、新しいノートに移ったら絶対使わないぞと思っています。

何とか、今年後半は散財を止めたい。

使わない。そして貯蓄額を増やしたいです。