日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

ホリエモンのバカとはつきあうな を読んで、ささっと今を生きる様にしてみたこと。

 

株を売った

株の上げ下げを毎日気にする時間が勿体無いとと思ったから。

今日は、中間選挙後で上がったから、損していない株で、私名義のものは、成行で売って売って売りまくった。

これからも、損が出ていないまでに上がったものは、売るつもり。

さて、売って現金になったものは、どうしよう。

 

ルイヴィトンの財布と小銭入れを買った

以前の記事に、長ザイフ検証を書いたが、実際にタイガと、小銭入れを買った。

これに、使う前に新札100万をいれておく予定。そして、本の検証をしたい。

男性用なので、何にも言わなかったら、プレゼント包装になった。

買い物もすーっと、スムーズにすんだ。

これに気を良くして、同じヴィトンの気になってた猫のカードケースを見ようとレディースルイヴィトンの店頭に行くと、訪日客でごった返して相手にしてもらえなかった。あきらめて一階に行くと、今度は好みのコーチのカードケースがあって即買した。