日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

着物好きだとたまによいことがある。

着物好きはこじつけが大好き。

強烈にひかれた帯。

二部式帯はもう買わないと決心したその日に、皮肉にも惹かれたのは二部式帯

ウィリアム・モリスのテキスタイル。

その図柄はピンパーネル。

ヅカファンならその言葉に動揺する。

さて 到着した日は、奇しくもウィリアムモリスの誕生日であった。

f:id:minshika:20190325145020j:image