日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

オンラインショップの過熱 ミナペルホネン

 外出自粛でお買い物も思うようにできない。

当然です。

デパートも閉店でゆっくりウインドーショッピングすらできない。

別にいいのです。

 

でも、普段お買い物やらそれに付随する喫茶店でのお茶、ケーキ、おしゃべりなどしていたマダムたちは、日々どうして過ごしているのだろう。

 

とちょっと思ったことがありました。

 

おそらくオンラインショッピングに向かいます、

 

その1つを身をもって知った昨日今日。

 

さて、ミナペルホネンは、水曜日と土曜日の12時からオンラインショップに新商品が掲載されます。

自粛報道で、1回だけどちらかに掲載がなかった週を除いてきちんと掲載されています。

実店舗がお休みの時期もあるので、オンラインショップには通常より商品の掲載が豊富だったりします。

いつもは実店舗やデパートの方が陳列が早い場合もあるのですが、ここ最近のミナはすごい。

 

私はカドルバッグシリーズが大好きです。毎度予約会では、カドルバッグめがけて突進し毎度予約していました。実店舗で少し考えた後オンラインショップで予約もしました。

が、2年連続でカドルバッグ、納期が遅れたんですね。

酷いときは、次のシーズンの予約会が始まっているのにまだ納品にならないという。

秋冬の服が観れるのに、手元に春夏のバッグが届いていないという事態が連続で起こりました。(その逆で春夏の予約が始まっているのに秋冬のバッグがないこともありました。)

オンラインショップへも申し入れをしてみました。しかし2年連続で遅れたときは、クレームを言うのも疲れてしまいました。

以来、ミナのカドルバッグは予約しない。というスタンスを取ることにしました。

今年の春夏は初めて予約をしなかった年ですが、どうしてもほしいものがあったんですね。

smile flowerのカドルバッグ。(画像はお借りしました)

f:id:minshika:20200426104421p:image

 

 

色は3色出ていて、実店舗の予約会では、ダークグリーンのカドルバッグが置いてありました。私はモノトーンが好きなのですが、ライトグレイの色は一番小型のカドルポーチしか置いてませんでした。カドルバッグは、バングルとの相性もあるのでぜひみたかったのですが、大体予約会では全色見ることはできません。それで予約しろってのも乱暴だとは思うのですが、ミナ好きはそんなことは言ってられません。うかうかしていたら、なくなってしまうからです。

で、虎視眈々とsmile flower のカドルバッグが出るのを待っていたんですね。

贔屓のデパートでは予約ができなかったので、入荷時期の目安のエクセル表を頂いていました。予定は「4月中旬」でした。「4月中旬ですね?」と聞いたときは「そう書いていても遅れることがあるので、GW明けでしょう」という答えでした。

GW明けで、非常事態宣言が終了すれば(現実にはそういった兆しは期待できないですけど)、少なくとも5月~6月位には店頭で購入できる。と思っていたのです。

例によって「カドルバッグの入荷は遅れるだろう」との見込みから。

 

しかし、なんと昨日の4月25日、すなわち「4月中旬」に、オンラインショップで

smile flower のカドルバッグが掲載されてしまったのです。

もちろん百貨店はお休み。百貨店の入荷は1個ずつと聞いていたので、オンラインショップでもし売り切れてしまったら、百貨店に並ぶしかない?それに出遅れたら、狙っていたバッグは手に入らない。

という事実に耐え切れず、一番ほしかったライトグレーをポチりました。

ミナのオンラインショップでは個数選択をスクロールするとどの個数まで購入できるか見ることができます。最初みたときは「8」でした。

全色8個は用意されていたのです。

 

ところでsmile flowerのテキスタイルは3色展開で1番人気は「ダークグリーン」です。

 なぜ知ってるかって?

カドルより先行で販売されたトーストバッグはまず最初にこの色が売り切れたのです。その後他のショップにいってもこの色はない。

という内にsmile flower 自体のトーストバッグは全色売り切れてしまいました。

 

カドルバッグは割と高値です。

そして私は異常に好きですが、人気のある形かといえばそうでもありません。

現に昨シーズンのanemomeのカドルバッグは全色残っていますし、palloやchocolateなんかの人気のないテキスタイルも残っています。

なので、本当ならのんびり構えてもいいのですが、

今シーズンのカドルバッグ、最初にタンバリンが出ました。あれよあれよと言う間に全色売り切れてしまいました。

smile flowerでも同じことが起こる?まさかぁと思っていました。

いましたが、私はダークグリーンのカドルバッグまでポチりました。

予約会で見た時に、取っ手のピンクと一番マッチしてたのはダークグリーンのバッグでした。ダークグリーンの地に、薄いピンクの花の刺繍がしてあるので、取っ手や底にピンクの革を使っているので美しいんです。

 

f:id:minshika:20200426104451p:plain

予約会ではライトグレイのカドルバッグの展示がなかったので、取っ手の色はわかりませんでしたが、販売されるとピンクでした。

本当はモノトーンで黒とか期待したんですけどね、どうもカドルバッグ、以前は地の色に合わせて取っての色を変えていたのに、前回位から同シーズンは同じ色の皮革にしたようです。タンバリンも一緒だし。

 

という訳で、売り切れになってしまうかもしれない不安と、ピッタリマッチしたバッグがほしいという誘惑に勝てず、2個目のカドルバッグを購入してしまいました。

 

そして翌日の今日、

なんと、ダークグリーンのカドルバッグは売り切れていました。f:id:minshika:20200426104852p:image

実店舗が開いていないので、買い物マダムたちはオンラインショップに力をいれている。

という事実が判明したのでした。

 

おそらくカドルバッグも一旦売り切れですが、閉鎖している実店舗から取り寄せたりして少し入荷があるでしょう。それで売切れたら、それはもうおしまいです。

 

百貨店の開店までにはもちませでした。

百貨店が開催された暁にはせめてcidreのワンピでも買いたいな。