日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

理想の家

いつも通る道に新しい家が建った。 ずいぶん長く工事をしていた。 窓ガラスに張られた内幕がなかなかとられずにいた。 平屋でロフトがある作りだった。 さて、我が家が現在ある地域は、新興住宅地だ。 小中学校からほど近い。山を切り開いてつくった新しい街…