読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

無買日2

買い物 断捨離

今日は七夕。

昨日のうちに夕食メニューを考え買い物を済ませておいたので、何も買わずに済んだ日。

何も買わない日は、調べてみると no buy dayというよりbuy nothing dayというのだそうです。

長くなるので「無買日」というタイトルで統一することに(過去タイトルも変更します)。

 

夏生まれなので夏は元気。午前中はこのところ毎日出歩いていたが、今日は犬猫に邪魔をされたので家でゆっくりすることに。

最近お気に入りの ハピコさんのブログ 「のんびり楽しく貯金」に影響を受けて(読者になりたいんだけど読者になるボタンが探せません。いつも日本ブログ村ミニマリストのランキングから入ります。

ランキング2位から3位くらいにいつもいらっしゃいます。)を読むと猛然と掃除と断捨離にスイッチが入ります。

今日は、ずっと見ないふりをしていた台所の換気扇の掃除。

昨年末の大掃除は子供が受験を控えていたのでスキップしていたところ。

受験が終わったら取り掛かればよいやと思いもう半年が過ぎ、今日はガス台が汚れていたのでセスキで拭こうと思ったら上に目が行き、換気扇のところの電球も切れていたのでおそらく限界だと思い、換気扇のところを開けてみました。

想像以上に汚かった〜。

子供の弁当に揚げ物を多くつくるのでやはりという感じ。

セスキやメラニンスポンジで拭きまくってもとれない油汚れ。

台所用マジックリンにお世話になります。

そしたらフィルターの塗料までとれてしまい、強力さを実感。ここまでくることなく、マメにするのが正解だなぁと。整流版はさすがにセスキでとれ、ぴかぴかになりました。

ほぼ半日かかったけどまあスッキリしました。再度挑戦予定。

 

さて無買日にちなんで、火曜日のDouble dayでみつけたパーカーの値段について。

定価23000円の20%OFFということは、19872円。セールでも2万近くします。

この日は、コメダ珈琲のモーニング420円、

雑貨屋で台所用品やシルクストッキングを購入し、6912円

ランチはButterで1328円

本屋で目に付いた本を全部買って7009円

合計して15669円。かなり気分のまま使ってもパーカー1着の値段に及びませんでした。

やっぱり、お洋服は高い。

こんなにしつこく書いているのは、この2万から3万くらいの洋服を買いすぎて、今まで働いて貯めたお金の3分の1位をなくしたから。

10枚買えば20万から30万、100枚買えば200万から300万が飛んでいく。

2万だから3万だからを繰り返している100万単位の出費に結び付く。

 

 

 知り合いがブティックをしていて、勤めていたころは年に1回行けるか行けないかだったので、お久しぶりの意味を込めて1回でかなり購入していました。

勤めをやめて時間ができたけれど、その買い方に変わりがなかった。

大体1回10万くらいお財布にいれてほとんど残金は残らなかった、ということを仕事を辞めた年に4回ほどしました。40万ほどの出費。

40万ってかなりの額だと思っていたけど、知り合いはポイントカードのポイントをつけ忘れたり、知り合いだからと特にサービスしてくれるわけではありませんでした。

それに何となく腹が立ったのもあり、次の年はブティックに行かないし、洋服類も一切買わないと誓いを立てたのですが、身体的に不安な冬が明けてから「好きなものを我慢するのはよくない」と春になって猛然と買いだしました。体が大丈夫だったとわかってからも(ほとんど取り越し苦労でした)、買いはとまらず、気になったら即購入。デザインが気に入ったら全色購入なんかをしていました。

もちろんブティックにも行きました。知り合いは食事をするときちんと割り勘したり、お店で友達と紹介したり、「友達」というスタンスだったんだ。とわかりました。

私は知り合いの店でお金を使うようになって自分は「お客様」の気分でいたことに気づきました。お客様としてのサービスを期待していたんですね。友達なら、きちきちポイント貯めないし、貸し借りなしだよねって。

やっと納得しました。

でもやっぱり行くと10万単位で使ってしまうような気がしたので、通販を利用していました。通販はこわい。欲しいものがどこかでSOLDOUTになっても、商品を検索し続けると、どこかの店で必ずといっていいほど手に入れることができたのです。

送料もかかるし、物自体がそんなに安いものではない。

探し続けるので、通販の店も多岐にわたり、どこででも「お得意様」になることはできませんでした。総額でかなりの額を出していながらです。

 

最近、この散財の根本は、洋服の値段にあることに気づきました。

いや気づいていたけれど、1万から3万までくらいならえいっと出せてしまうので、ブレーキがかかりませんでした。それこそ「つもり貯金」を始めるこの5月まで。

「つもり貯金」の記録を付け始めたことは、かなり有効でした。

昨日もうっかりアトリエナルセのバッグをぽちっとするところでした。1万円台でした。でも「つもり貯金」に書いてみて、今あるORCIVALのバッグ以外ほとんど外出に使用していないこと、同じようなデザインのバッグを以前購入したときも1度だけ使用してすぐ売りにだしたことを書きました。

無駄使いせずに済んだ、買わずにすんだ。

 

今は、もっと自分の持ち服を最小限にしよう。

もやもやっとする服は売りに出そう。

と思っています。

 

ハピコさんのブログに影響を受けて、今断捨離の波が来ています。

今まで捨てられなかったものが、捨ててもまた本当に必要なときに買いなおせばよい。

と心に刻まれてきたので、加速しています。

20着ワードローブなんかより、いまが夏なら夏に必要なものだけで、冬服はかなり減らせるんじゃないかな。

 

本日の断捨離

3段ランチボックス:運動会に毎年使用していたが、ここ2年ほど使用せず。今後もランチボックスを使用して運動会を見ないだろうと(学校が遠くなったので外食だろうしね)

小型スチールカゴ:重ねられるスチールカゴで気に入って3個購入したが、使用しているのは1個だけ。2個は冷蔵庫の上の棚に眠ったままだった。この2個を断捨離。

 

広告を非表示にする