日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

メルカリ利用するより資産運用した方がよくね?

 ちょっと読んでいた米国株ブログの記事に影響受けた直後のブログタイトルになってしまいました。(よくね?あたり)

 

さて、着物査定で涙の300円がついた後、自力で着物関係を売りさばくべくメルカリを始めました。

 

 

minshika.hatenablog.com

 

 

minshika.hatenablog.com

 掲載した当時はサクサク売れていたんですよ。

しかし、2回、3回と掲載を増やしていくごとになぜか食いつきが悪くなりまして。

初回は掲載総点数の80%売り、2回目60%、3回目40%に落ち込んでおります。

おそらくですが、初回は、涙の300円を上回ったらいいやと買った価格より自分が「この値段だったら買うかな」とした価格設定だったのに、余りに食いつきがよいものだから、2回目位から買った額の25%を取り戻そう価格設定をしており、要は欲がでたんですが、とたんに売れ行きが悪くなりました。しかし元の値段が高くないので必然的に安価でだしたものは売れるんですよ。昨日なんて、950円で売りにだして、私としてはそれに対となった別の商品も一緒に買い上げるだろうと目論んでいて合わせていれる袋を用意していたのですが、ものの見事に安価な方だけを買い上げられていて、そうするとまずメルカリに手数料10%の95円が持っていかれ、宅配便コンパクトを使用して配送料380円を引くと利益は470円にしかならない。これでも涙の査定価格300円よりはいいんですけど、査定は宅配便に出しておしまいなのに、こっちは買い手側とのやりとり、梱包、コンビニへの持ち込み、受取確認、入金申請なんて作業が発生するわけですよ。そして安価な物を買う人ほど「ほかに出品予定があれば教えてください」なんて。ならばそれと対になったものをまずお買い上げいただきたい訳ですよ。そっちを買わないくせいによく「ほかに出品予定は」なんて聞けるもんです。で、出したって買いませんよね、そういう人はおそらく。

 

時給470円どころじゃなくなるわけです。梱包材もコンパクトの資材も買いますしね。

 

調子がよかった初回だって売上げは4万円台ですからね。あの諸々の作業や買い手さんとのやりとりを思うと、やっぱりね、メルカリは厳しいですよ。そして安価なものほど売れるので、上限はあるわけです。一方着物はお高いわけです。大島紬結城紬、100万円近くしたものをメルカリで1万円台で売れますかね。しかし宅配査定に出すと箪笥1さお1万円とからしいので、やはり着物人口の少なさが第2次売買を不活にしているですかね。それは経済の仕組みでもあったりするのですが。

 

一方米国株なら、昨年唯一成功したJNJの場合、安価で買って上がったところで売ったら利益70万ですよ。30%の税金とられても。

やはり、投資なんでしょうね。

 

 所詮は安価競争のメルカリなんですから、買い手側はより安く安くのスパイラルなわけで、高価なものはきちんとしたお店なんかで買うわけですから、高価なものは売れる訳はほぼないんでしょうね、アンティークなものが売れたのは運がよかっただけかもです。あるいはビギナーズラックですかね。

正直1000円を下回る出品はこの労働や気苦労を考えると、大きい声では言えませんが差し上げたり捨てた方がましという結論に達しました。

もうそうやって集めた着物類を整理していきたいですわ。

 

 

家とお金

 結論から言えば、持ち家として家を買うのは〇〇である。

〇〇はね、記事本文から想像してみてください。

 

とある地方都市、学業環境に恵まれ(小中高が近くてておまけに保育園も近い)、緑豊かでのんびり、かつ足を延ばせばちょっとした百貨店、ちょっとしてユニクロ、そしてちょっとしてない日本で2つしかない大劇場があります。(過去ログ参照)

 

そんなところに、大手住宅メーカーの家が庭付きで立てれるんです。

と、これでもかと盛った広告に、10数件中、残りは4~5軒のみ。

 

さて、私の趣味。登記情報。

 

住所が整ったようなので、これらのおうち、どれだけの住宅ローンか見てみましょう。

 

私の予想では、ほぼローンなんだろうなぁと。つまり頭金なしでローン組んでるおうちが多いのではないかと。

 

予想以上でした。で、ローンの金額も予想以上。

7000万が1件、6000万台がほとんど、たまに4000万台。

そんなに、この土地高かった?

 

まず、地方都市です。

で、地元の人は知っていますが、この土地、以前は田んぼしか使いようがない、一段低くて、水はけが悪くて、つまりは湿地。

基礎工事は、水との戦いに工事の人が苦慮されていました。

いわく、防いでも防いでも水が出てくる。

しかし、基礎工事が完成した時、辺りは平面で水って何?というようなすてきな空間になりました。

土地も何だかすぐ売れてました。

 

債務者をみると、大体ご夫婦で債務を背負います、税金の関係?

1人3000万台の借金を若い(勝手にわかいと思っている)みそらでスタート?

 

控除の優遇はあると思います。

ローンの金利も低いです。

 

けれど、若い自分から合計6000万台の借金背負う?

 

以前どなたかのブログに、住宅ローンは、年収を限りなレバレッジかけたものと説明しようとしたけれど、それでも無理だった的な文章を読みました。

そうです、年収500万で、6000万のローンはレバレッジ12倍。

しかし、回収、できないですよね、もはやレバレッジではなく借金の入り口。

 

大手メーカーだから、こんなレバレッジ(一応ソフトに)かけたローン組むことが可能だった?

いくら金利が安いからといって、この明日の未定な若者が最初から借金背負っていいものか。

 

もちろん他人のことですよ。

しかしちょっと近くの我が家の環境、もっといいです。

申し訳程度の公園じゃない、緑に囲まれて豊かな公園です。

住宅メーカーが切り開きましたが、弱小の地元メーカーです。

だから、いいたい放題の間取りができました。

外装もこちらの方がいい。

お値段は、同じ位と思います。

でも、背負っている借金の程度が、なぜか違うのです。

この地域の最高ローン金額が、あちらの平均ローン金額です。

中には、1000万台や2000万台でおさめているご家庭あります。

0もあります。(うちを含め)

 

こんなに借金させて、なんだかなぁと思った日でした。

 

 

勝手にライバル(貯蓄編)

 貯蓄編と書きましたが、貯蓄編しかないかもです。

 

さて、他者のブログを読むのは楽しいです。

プライベートなことが書かれてあるし、投資や家計ブログなんかは、赤裸々に財産のことが書かれていて、通常他人のお財布事情なんてわからないのに、わかるということが嬉しいというか。みなさん隣の人には(あるいはダンナさまにですら)黙っているのにブログに暴露されるのが小気味いいです。

 

で、私と同様な年齢層や毎日更新されていて読むのが楽しいブログの人の中から、勝手に自分でライバルと考えている人達がいます。記事を読みながら「〇〇さん、今月はしっかり貯金できて偉いな」とか、「この人もこんな風に散財することもあるんだ」なんて読んだりしています。

そこで、その勝手にライバル認定の方たちの貯蓄額と我が家とを比べて発奮したりしているのです。

そんな方たちをメモ程度に紹介します。

でも、人気のあるブロガーさん方なので、辿って自分のところに来られるのは回避したいので、ブログのURLを張ったり紹介もぼやかしています。でもこの内容だけでも飛べると思います。

 

1.1億アラフィフさん(貯蓄額約5800万)

ほぼ同年齢、でも家庭環境がだいぶ違います。(お子様はすでに独立)

貯める速度が似ています。

来年は7000万を目指し、還暦までには1億を貯められるのを目標にしていて目標は達成できそうとのこと。

 

2.コツコツさん(貯蓄額約9500万)

私の(勝手な)ライバルの中で一番貯蓄額多いご家庭。この方も1億円を目指していて、この金額なら、目標到達できそうですよね。

節約術は、とても私には真似できませんが、家庭用菜園があるところが共通点かな。

私はこの方が1億円達成する時期と同じ時期位に達成したいです。

(いつもうらやましく眺めていますので)

 

4.プチセレブさん(貯蓄額約5900万)

私よりだいぶお若いのにこの金融資産に加えて不動産もお持ちです。

ですので、実財産はもっとあるのかも。

毎月資産額を出されているので、私も同じように出してみたりします。

投資できる資金はほぼ株にされており、日本株の投資額はかなり多いのでは。昨今では配当金増やしに舵を切られており、目標配当金の年額は360万だそうです。月30万あれば左うちわですね。

 

5.干物女さん(貯蓄額約2200万)

この方もとても堅実でお金にしっかりされています。

家計というより私個人の貯蓄額が似通っていたので、たまにチェックしたりします。

ようやくこの方の貯蓄額越えができました。投資をされていないようなので、私のように投資される方が上がるスピードは高いかな。と勝手に思ったりしています。でもコツコツ堅実に貯金されています。

 

有名どころの方が多いので、この紹介文は埋もれてしまうことを望んでます。

貯蓄目標2020年

 今年も残すところあと少しとなりました。

貯蓄額のことを書くと、本年は2000万プラスで、総貯蓄額は〇〇となりました。

と一応非公開にしていますが、周りくどく、今手元に残している日経ウーマンプレミアムのタイトルが「あなたも8000万」とありますので、金額は予想していただくとします。(Surper easy!)

 

タイトルもズバリとしたかったのですけどもね。いろいろな方が観ますので、まぁ私の記事の閲覧数は大したことありませんし、もっとすごい人が堂々とクリアーにしているのがすごいのですが。

 

さて、全金融資産の目標は1億円と何度も書いていますが、

来年こそは、その大台にのせたいと思います。

いつも「1億円」ブログを読んでいるのも飽きましたしね、何とか億越えの世界にいってみたいです。

 

といいながら、今年は米大統領選挙の前年は株高のアノマリーにばっちりはまっていますので、粛々と金額が積みあがってきたわけです。いや、この上昇気流にいまいち乗り切れていなかったな、JNJが上がってくれたのが救世主となってくれただけで、VもSBUXもマイナス8パーセントの損切を設定していたので、手元からいなくなってしまいました。損切設定は大事とはいえ、もう一度上がって利益が狙えたのかもしれないのは残念です。私個人の米株の損額は確定で78万円ほどになりました。(はーー)

そこから含み益は増えています。200万くらいかな、しかし米株は売ると30%ほどの税金がもっていかれますから、含み益のまま資産を合算しております。(エセ合計額)

 

でもよいので、目指せ1億円です。

となると来年1年で2000万を増やす必要があります。

給料から必要経費を順当に引くと、家計で1000万。私で今年位使うとしたら200万。合計1200万です。

800万足りない。

これを投資と配当金で、うーーん、結構厳しいです。

800万は月で割ると70万です。70万配当金入ればいいのか。これも厳しい。

そもそもかつかつに貯蓄してからのプラス70万です。

となると、やはり私の使用金額をまず減らす。

宝塚のチケット代は減る予定です。

 

minshika.hatenablog.com

 これだと10万円ですむ。

もう少し贅沢して30万の予定。

服は買わない予定(また)

着物は絶対買わない予定(できるかも)

ならば貯蓄可能額500万です。300万増えた。

残りは、500万。

配当であれば、月40万強。

まだ非現実的です。

であれば、今の持ち株の利益があがること。

米株は3600万ほど投資しています。500万の利益を出そうとしたら、10~15%増です。

いけるのかな、大統領選の年までは株高といわれていますからね。売る時を間違えないようにしないと。

 

というわけで、私は給料の85%を投資に回し、米株は今の物を10%プラスにすれば1億円に手が届く計算になりました。

 

 

 

 

 

 

メルカリ後と配当金に助けられた

 メルカリ罠にはまったが、体調もすごく悪くなった。

要は、ネット上とはいえ、売り手と買い手という人間関係が一過性に生じてしまう。それも、付き合いたい人ばかりではなく、実社会ではごめんこうむりたい方との関係も生じてしまうのだ。

あまりに体調が悪くなったので、今朝意を決して、その方への品物を早々に送付した。

同梱希望でその分送料を割引して、の方である。

しかし、らくらくメルカリ便での同梱はできない。配送方法を変更すると、相手から直に住所等の情報を入手しなければならないのだ。加えて送付側の個人情報もディスクローズすることになる。ヤフオクでは当たり前だったが、そこはメルカリの匿名配送システムは素晴らしい。そして、どうあってもレスポンスがスムーズにしてこない相手に、住所を聞くのは至難の業だ。よって、送料分値引きしたが、結局送料自腹で送付した。それでも相手とのやりとりに終止符が見える気がして清々した。で、体調もよくなったんだよ。

 

で、帰宅したら、売った筈のPFFの配当金がなぜか振り込まれていた。5$程度だったけど、自腹の送料分を上回る(宅配便コンパクトはらくらくメルカリ便なら¥380だ)。

 

配当金に助けられたのであった。

 

 

 

メルカリの罠

 メルカリデビューして、出品した商品がさくさく売れていくのは気持ちよかった。

当初考えていた品物は2点だけだったが、

あまりに反応がよかったので、

着物屋に持って行っても、古物商にもっていっても、買い値の10分の1もつかなかったコレクションの帯留めの数々を少し出してみた。

これも掲載して10分以内で買い手がついていく。

メルカリすごいーの瞬間である。

 

配送も匿名でできるし、配送料も他よりセーブしてある。

到着した方々から次々と受け取り連絡やら評価が届く。

 

だからがんばって数点集中して出してみた。

買い手は、ついた。

が、俗にいう値引きには一切応じないとコメントに書いたにもかかわらず、

2つ買うので、3つ買うので、その分送料を値引きしてくださいとの交渉が始まった。

正直初心者で、値引きの方法もわからなし、が、勉強ついでだと研究して応じてみた。

しかし、である。

食いつきもよく、2個でも3個でもと言っていた人ほど、支払いをしぶる。

購入して、2日たっても支払いのしの字もでない。

思い余って検索すると、出るわ出るわ、購入したのに、支払いをしない人で困った数。

2日なんてまだかわいい方で、3日たってやっと支払いについて聞いてみた、とか、1週間たっても支払われないので、キャンセルしますとコメントしても、その返信すらない。

とか、

いるんだな~と思った。

 

 

それから、受取連絡がスムーズじゃない人、午前中指定をしておきながら、とうに午前が過ぎているというのに全く音沙汰がない。私は速攻で取引を終わらせてしまいたいのに。

 

 順調に滑りだしたメルカリ出品だが、10個もいかない内に、壁に当たったことになる。

 

 世間はいい人ばかりではない、嫌な感じの人、礼儀のない人、悪気のある人、万遍なくいるのだ。しかし、私は思うのだが、それは極一部だと思う。

極一部の人がいるために、メルカリやらヤフオクやらのプロフィールがきつ目になっていくのだ(値引きには応じない。即レスで。入金は3日以内。評価の悪い人は遠慮するなど)

こうなると、私もそういったきつ目のプロフィールを書かなくてはいけなくなる。

 

そういえば1対1のやり取りが嫌で、こういったサービスを敬遠していた。

以前はヤフオク全盛期だったから、やっていたけど、質問が多いし、その質問も、商品がついてからしつこく聞いてきたりして嫌になったし、受取連絡をしない人もそう。

思い悩んだが、今はどうかしらないが、当時ヤフオクは個人の連絡先が売り手に公開されるので、勇気をもって直接電話したこともあったっけ。

はーー物を売るのは大変だなと思っていたのに。

 

しかし、まだまだ売りたい品はたくさんある。し、持ち込んでも値のつかないものも多い。でもメルカリに出したら喜んでもらえていくばくかの現金になる。

 

ま、ほとぼり冷めたらラクマでもデビューしようかな。

 

 

12月のミナには近寄ってはならない。

 1個前の記事

 

minshika.hatenablog.com

 

で、散々節約や売り上げを上げているっていうのに、

のに、今日もミナペルホネンのオンラインストアを覗いてしまう。

新しい商品が水曜と土曜日に更新されるから。

 

しかしオフシーズンにはポツンポツンとしか新しい商品がUPされないのに、

12月のミナときたらどうだろう。

今日は、コラボスニーカーの掲載日だったな、スニーカーには興味がないし、きっとSOLDUOTになっているだろうから、まぁ冷やかしで、と除いた途端。

冬バッグの掲載16種、色違いを入れたら20種以上の更新があった。

ずるいでしょう。

絶対食い入るようにバッグ全部見てしまうでしょう。

それもアーカイブの復刻柄なんかもあったりして、それで気を抜いて更新時間の30分後に見に行ったらもうSOLDOUT商品があるじゃない。

1昨日松屋銀座の限定版ミナのパニーニの写真を見て、「絶対欲しくなってしまう、いや我慢だ」と言い聞かせた後なのに。我慢してもきっと買いたくなってしまうことに備えて、計算していたというのに、不意打ちの20種更新。それもお値段も8800円で、つい1個は買いたくなってしまう。そして買ってしまいました、何とか1個に抑えたけど。復刻柄で、jardinが好きなのだ。そして赤のjardinはカドルバッグを申し込まなかったばかりに代わりにカドルポーチとエッグバッグは買うし、カドルバッグロスで次の年のrosyのカドルバッグも2色買いしてoldnewのカドルバッグも購入したし、今年のsymphonyのカドルバッグは無理言って夫に買ってもらったし、結局jardin redのカドルバッグが手に入らないばかりにその後の散財がすごいことになっているのに、jardin redがあるではないの。カドルバッグではないけれど、ワンハンドルで丁度どよさそうなバッグ。結局jardinのカドルポーチもエッグバッグも買取してもらったので(カドルポーチは長財布が入らないからダメで、エッグバッグは言うに及ばず使いづらい)、手元にはjardin redがないから、その代わりに今回のjardin買いました。使えると思う。

 

 これで松屋銀座先行発売のsymphonyのパニーニが年内にオンラインストアに来たらどうなるんでしょう、また限定のballadeもパニーニも気になっているし、もう予算オーバーです。そういえば12月はミナのパニーニ祭りだったな。

 

minshika.hatenablog.com

 

 

 その間にもミナのクリスマスとしてGift商品もどんどん更新されているし。

恐るべし恐るべし12月のミナ。

この間のPORTERコラボで買いたいものは買ったしと気を抜いていたら、やはりやられてしまいました。

なして、12月はこんなにも商品を出すんだ?12月配送も大変なのに。