日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

アンナ・カレーニナ 後編

 さて、帰宅するこどもを優先して、泣く泣く後編を観ずにホールを出た初日。

結局その日は、こどもは部活のミーティングで遅くなり、17時閉演でみやちゃんの挨拶を聞いてダッシュで帰宅したら、多分大丈夫だった。でもカーテンコール何回かわからないし、初日はみなさん気持ちよく何度も拍手するだろうし、その中で帰る路を急ぐ人にならなかったのは、よかったのかな。

 

で、今週11時公演のチケットを取っていたのはよかったけれど、

なんとダンナがインフルに罹り私も熱っぽいので諦めようとしていました。

でも、このチケット、通常ルートではないので通常のお値段ではなく、通常の15倍位したもので、これを棒に振るのかというのと、あの後編が観たいと思っていたら、

ダンナ回復、私も罹っていないことが判明し、もし晴れていたら行くのだと思っていたら晴天。

でもインフルは5日間位家に閉じこもりなのよね、「買い物に行ってくる、それも遠く」みたいな言葉を残して、後半のためにダッシュ

上手く間に合って、お隣の座席の人に飴をいただき「前半残念だったわね、貴重なチケットですものね」なんてお話をし、根性で後半をみました。

 

アンナは、ネタばれになってはいけないので、結論は書けませんが、やっぱり、こういう結果になるのね。といったところで、各所で嗚咽が聞こえました。

 

で、フィナーレ。

黒燕尾服の踊り、センターれいこさんからのみやちゃん登場。

れいこさんの正統派の男役から、みやちゃん登場で、華やいだ雰囲気。

これ、いい!

大劇場でこの順番でやろうよ(みやちゃんトップ、れいこさん2番手)。

小川理事長、お願いします。

 

閉幕のあとの、みやちゃんの挨拶も聞けたし(バウは毎回挨拶ありなんだろうか)。

まずはよかったよかった。

 

来週、もう1回11時公演に行きます。

今度こそ全幕通しで見て、幕間はサンドイッチとコーヒーを食すのだ。

 

「美弥るりかはトップになりますか?」のyahoo質問箱に「トップになります」と力強い答えがあって「そうだ、そうだよね」と膝を叩いた。

いずれはどうあれ、ヅカジェンヌは最後があるからこそ、1場面1場面大事にみようと誓った日でした。

 

 

アンナ・カレーニナ 初日 私の懺悔編

本日は、 歌劇ファンバリバリの記事です。

 

宝塚歌劇団月組美弥るりかちゃん主演 「アンナ・カレーニナ

前評判高すぎ、退団フラグ立ちまくりで、チケットは入手難を極めました。

加えて、バウホールだから、全国からファン集う集う。

 

かくして、初日を迎えた訳ですが。

 

バウホールの初日は、14:30開演です。

開場は14時なので、時間2分前に着いたら、1番に入場でした。

本当は、サンドイッチとコーヒー目的で早く入ったのですが、開演前は売出しがなく、慌てて一旦退場し喫茶ラ・ロンドへ向う。

1番早くできるメニューって、ハンバーグなんだって。ポン酢ハンバーグを注文。

物の見事に、5分で運ばれてきました。

2階のラ・ロンドから階下をみると、星組 「霧深きエルベ のほとり」を見終わったお客さんが大劇場からたくさん出てきました。エルベは14時に終演なので、チケット取れたら14:30のバウに間に合うという歌劇団のスケジューリングの素晴らしさを感じながら食すること5分。

14:15にはバウに戻る事ができました。

バウのトイレは、大劇場に比べると少なめです。なのでトイレ待ちで長蛇の列。大劇場のトイレでもよかったのですが、ラ・ロンドからバウの2階続きで移動してみたかったのです。

長蛇の列でも開演に間に合ってしまうのが宝塚の不思議。

満席のホールに足を踏み入れました。

初日の熱気、関西弁よりむしろ東京を含む他の地域の言葉が聞かれます。全国からみやちゃんのアレクセイを見に来ているのです。

 

植田先生らしく、緞帳が上がる前から舞台が自然に始まりました。

音楽の素晴らしさ。全編クラシックです。

お衣装も、ロシア貴族、貴族!

重厚で後ろの腰部分を上げたドレスが素敵です。

 

みやちゃんのアナウンスから大拍手。

噂に違わず美形のアレクセイ。

美月ちゃんのアンナも美しい。

 

で、

前編は2人が思いを遂げて、これからどうなるかと暗い影が忍び寄る所で終わるのですが、

 

ですが、

 

アンナの最後の方の台詞

 

子供ができました

 

えー!

前編で、もうそうなの?

 

 

加えてアンナは息子のいる経産婦なのです。

 

えー

 

原作を読んでいないので、みやちゃんのが初めてのアンナカレーニナなのですが。

 

なかなか大人のドラマだったんですね。

 

で、私はタイムアップ。

子供が帰る時間なので、主婦としては現実の生活に支障を来す入り込み方をしない、と決めていますので、

 

泣く泣くバウを後にしました。

 

初日にごめんなさい。

 

2部だけでも、チケット誰かに渡して観てもらいたかったけど、さすがに玄関は人まばら。

まあ、観たい人はどんな事をしても、観てるわね。

 

の懺悔編でした。

 

じゃ、初日に行かなければよかったじゃない、と言われそうですが。

でも、初日の熱気は筆舌に尽くしがたいのです。

 

そして、来週は11時公演があるので、

あれからどうなるの?

の続きが観れる。

こんなに気になった話は初めてです。

 

 

1月4日の決意

 何となく事始めの気分がする1月4日。

仕事始めの日であるので、(今年はお休みの人も多いか)、心新たに決意表明したりしたいのです。

 

もう暗記した10項目

 

1.禁酒

2.5kg減

3.すべて貯蓄

4.服を買わない、着物を買わない

5.ヅカに行きまくる

6.月1回は着物を本格的に着ておでかけする。

7.髪を短くして、ヘナ染めを隔月に1回にする。

8.ヴィトンのタイガの長財布と小銭入れを使って本当にお金が貯まるか検証

9.毎日のトイレ掃除、玄関掃除を完遂し、本当にお金持ちになるか検証

10.要らないものをとことんまで処分してすっきりしたら本当にお金持ちになるか検証

 

を、新年早々、福袋の魔力に抗えず破ってしまい、やはり福袋の服はほぼ着ない服ばかりで(頑張って2着だけ着たけれど肩幅や丈のサイズ感が)、やっぱり買わなければよかったと思いたいので、

1月4日から、服、着物を1着も買わないを含む10項目を守ろうと思います。

 

加えて、貯金目標も年末の株のダダ下がりで、家全部を合わせても、4万円しか増えていなかったという衝撃的な事実を反省し、

やはりプロを見習おうと、あるFPさんのブログ通りの資産配分に、今年はします。

 

 

NO BUY YEAR

 来年は NO BUY YEARにします。

果たしてこの英語正しいかな。

準1級、TOEIC 795点の英語力としては。。。

I decide to buy nothing in year of 2019.

ぐらいかなぁ。(Nativeではないのでお手柔らかに)。

 

今年わたし個人の出費は1000万ほどになりました。

積立NISAやiDeCoとかも含めていますが。

正味の衣類費用の額は600万程度。

信じられません。(セレブではないので)

 

昨日何に使用したか数値を出しました。

和服類 400万、洋服類200万。

和服類のうち、帯留代 160万、着物100万ほど。。あとは小物など

洋服はミナに100万近く使っていました。

 

本当に私の着道楽がなければあと600万積めたのに。

 

なので来年は着物も服も1着も買いません。

月々の給料は全額 emaxis slim S&P 500を購入します。

株も買いません。

資産分散のリスク回避よりは、衣類に使うリスクの方が断然高いからです。(私の場合)

例えば、総額80万ほどした帯留めを売りに出したら、たった5万にしかなりませんでした。

オークションで高めに設定され、古いものだから価値があると思って言い値で購入したからです。その物自体の価値は、欲しい人だけが認めるだけで、昭和や大正の帯留めなどは金属としてはあまり価値がなかったようです。

株で80万が5万に一気に落ちたりしませんから、衣料費にかける方がリスクが高いのです。

 

あと気を付けるべきことは、

イベントに行かない。

ですね。

着物関連、ミナの予約会。

すべてダメです。

購入額は、イベントに行くと如実に増えます。

三橋工房、kosode、ぬぬぬパナパナに行った3,4月は100万越えでした。

支出が100万を超えた月は、2月、3月、4月と10月でした。

2月と10月は洋服類の新作が出ます(春物と秋冬物)。

新作が出だす月も要注意です。

 

また、洋服は気に入ると必ず2着買いをします。

最初は2着を毎日交互に着るからという理由でしたが、来年は出ないかもしれない、二度と手に入らないかもしれないという恐怖と、気にいって着続けるとくたびれてしまうからというような理由もあります。

しかし2着買いは、使用額2倍になるので危険です。

 

今日のまとめです。

1.洋服、和服、小物に至るまで1着も買わない

この日は特別とか例外を設けない

2.イベント、予約会に行かない。予約サイトもみない。

イベントには、はなから行かない。イベントに行くとアドレナリンがでて気持ちがふわふわして衝動買いに走るから

3.2着買いはしない

購入額が単純に2倍になります。

着古してくたびれたとき、汚れた時、次年度みつからないときは、そのときです。

無駄な出費はしないこと。

4.月々の収入はすべてemaxis slim S&P500の購入にあてること

投資の単純化。毎月購入することの時間的リスク回避。

一番は衣類を購入することよりずっとリスクが低い

 

 

 

2019 年の目標

 来年が近づいてきているので、とりあえず今浮かんでいる目標を掲げてみる。

 

1.禁酒

2.5kg減

3.すべて貯蓄

4.服を買わない、着物を買わない

5.ヅカに行きまくる

6.月1回は着物を本格的に着ておでかけする。

7.髪を短くして、ヘナ染めを隔月に1回にする。

8.ヴィトンのタイガの長財布と小銭入れを使って本当にお金が貯まるか検証

9.毎日のトイレ掃除、玄関掃除を完遂し、本当にお金持ちになるか検証

10.要らないものをとことんまで処分してすっきりしたら本当にお金持ちになるか検証

 

 

1.お酒はある程度はよい、という言葉につられていましたが

やはり体には悪いですよね、「ぼくたちは習慣でできている」の著者の方が条件付けで飲んだりするよりは、飲まないと決めてしまった方が楽、というようなことを書いており、「飲まない」という選択をしようと思います。これで、夫もお酒を飲まなくなるようになるとよいなという期待をこめて。

 

2.Rizapで7kg減の55kgあたりで落ち着き、最大マイナス9kgの53kgになってもほぼ誰にも「やせたね~」と言われませんでした。50kgになれば、少しは変化がみられるかな。グダグダになって続いているRizapで、来年はもう5kg減らしたいなぁ、しかしRizap代を予算に組み込めなければばならない?

 

3.2に一部反目してしまうのですが(なので目標は今の時点ではTransient)、何も買わずすべて貯蓄というか投資しようと思います。

 

4.と兄弟です。服も買わず着物を買わずにいればお金はたまるはず(本年の散財額、着物関連で400万、洋服関連で200万)。

 

5.4と兄弟です。「服(着物)を買うくらいなら、ヅカへ行け」を合言葉にがんばりたいと思います。

 

6.3と兄弟です。新しい服(着物)を買うことなく、優雅な気分に浸るには私の場合はこれです。着物をしっかり着て、美術館やら観劇やらに行きます。こうしたら物欲、抑えられるんじゃないかな。

 

7.健康的な観点から。毎月ヘナで白髪染めを行っているのですが、どうも皮膚の調子が悪い。頭部湿疹が気になるのです。負担を軽くするために、月1回の美容院は、2カ月おきにヘナ染め、代わりの2カ月おきは、カットのみとしたいです。多少の白髪でもしっかりカットしていれば身ぎれいにみえる筈。

 

8から10は検証シリーズです。

税理士さんが書いた本にヴィトンのタイガが紹介されていました。お金が貯まるようになったのは、そのお財布を奥さんからプレゼントされてから、というような内容(すみません、うろ覚えです)。

とにかく、ヴィトンのタイガはお金のくつろぎ先として最上といったようなことが書かれてありましたので、女性が持つには地味と感じていたタイガをあえて購入して検証してみようと思います。こちらはすでに購入して、その税理士さんが書いていた100万円を使う前に入れて、財布が多額の紙幣に馴染んでから使うを準備中です。

私は新札で100万をいれたいので、毎日ちょこちょこ新札に代えてストックしています。

トイレ掃除や玄関掃除は鉄板ですね。毎日がんばって掃除して検証したいと思います。

10はミニマリストもどきの私がもうちょっと極めたい項目です。

ホリエモンのバカとはつきあうな を読んで、ささっと今を生きる様にしてみたこと。

 

株を売った

株の上げ下げを毎日気にする時間が勿体無いとと思ったから。

今日は、中間選挙後で上がったから、損していない株で、私名義のものは、成行で売って売って売りまくった。

これからも、損が出ていないまでに上がったものは、売るつもり。

さて、売って現金になったものは、どうしよう。

 

ルイヴィトンの財布と小銭入れを買った

以前の記事に、長ザイフ検証を書いたが、実際にタイガと、小銭入れを買った。

これに、使う前に新札100万をいれておく予定。そして、本の検証をしたい。

男性用なので、何にも言わなかったら、プレゼント包装になった。

買い物もすーっと、スムーズにすんだ。

これに気を良くして、同じヴィトンの気になってた猫のカードケースを見ようとレディースルイヴィトンの店頭に行くと、訪日客でごった返して相手にしてもらえなかった。あきらめて一階に行くと、今度は好みのコーチのカードケースがあって即買した。

チャレンジ

 昨日、お給料を全部貯金する、という記事を書きました。

これ、どんどんアイディアが浮かんできて、どうせならいろいろチャレンジしてみようということに。

 

 達成のため、別ブログを立ち上げる

チャレンジは、

1年間洋服も着物も下着も1枚も買わない

ついでに

毎日トイレ掃除をすると健康運、金運上昇するか検証

物を少なくしてすっきり暮らすとと金運上昇するか検証

 

それから、今のお財布が気にっているので検討中なのが、

 

長財布推進派のルイヴィトンのタイガと小銭入れを使って本当に金運上昇するか検証

 

と、今まで知識としてあるけれど、中途半端にしか実行したことがないことを徹底的にチャレンジしてみようかと思っています。

 

そして

毎月のお給料は、ETFのVYMかVOO買付で積立投資とする

仮想通貨も積み立てを始める。

 

 今年株はね、買い時がうまくなかった。年末にかけて上がるのを待って、優待株を残して全部売り払いたい。

配当金目当ての株も買っていきたいんだけど、このように株の売買のタイミングが上手くいかない人は、積立がよいという記事を読んで。積立だけにしようかな。

それから、信用取引を利用した優待タダ取り、も、証券会社の手数料を肥やさせるだけであんまりメリットないことに気づいた。

一般信用取引だと、配当金分の手数料が取られてしまう。配当金自体は税抜きで配布され、配当金の手数料は税込みだから、配当金が多い株はすごく損になる。

優待タダ取りどころじゃないことに、気づきました。

信用取引株主優待だけ狙っていくやり方で、いろいろな優待を試せれたことだけはよかったかな。

しかしこれ目当てで開設したSBI証券の株は散々なことになってしまいました。昨日は大引けしたのでしょうがないけれど、ほとんど含み損。

なぜなら、優待がよい→ではこの株を信用取引でななく実際に買ってみたくなる→株主優待確定時期までに売り払えば株は上がる→実際はそんなに上がらず売り切れず含み損とか、たとえタダ取りでも手数料を総合計するとマイナスになっていたり。

もうやめることにします。

QUOカードはとってもうれしいけれど、それは優待目当ての株として残すことにして、物で一番よかったのは、マクドナルドでした。ほぼすべてのメニューが好きなように選べるので、エビフィレオに珈琲フロートつけて、ナゲットに2つソースをつけるという贅沢を6回も味わえるのは最高でした。しかしマクドナルドかなり高くて100株で50万ほど必要。だいぶ以前には20万円ほどで買えていた時代もあったらしく、そこまで下がれば買ってもよいかなと思っています。

 

来年のチャレンジの話が、脱線してしまったけれど、そんなこんなで決意を新たにしております。