日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

本年の目標(行動編)

 今年の貯蓄額の目標の記事を書いたので、今回は「行動編」として。

昨年「着物」に目覚め、3枚誂えました。(夫に買ってもらった)

木綿麻、紬、ウールです。

最初は2部式という簡易な帯をつけていましたが、紬に合わせて名古屋帯を購入したので、今年初っ端から着付け教室に通い、何とか着れるようになりました。

着付け教室の先生いわく「月1着物の日を作って年12回は着ること。そうして覚えた着付けは一生忘れません。」ということだったので、行動編の目標は2つ。

 

1、月イチ着物

2、月イチ京都

 

1について

 毎月1日は着物を着て銀行に行く。

(銀行は先生のおすすめ。月1回は銀行に行くでしょということから)

着物で銀行というのもお金をおろすのは少々物騒な気がするので(覚えられやすそう。)1か月残高調整日として1日に銀行に行くことにしたので、その日は記帳のみあるいは手元に残ったお金を入金する日に。

 

2について

 昨年着物と同じく「京都」にも目覚めました。

着物購入とミナペルホネンに行くため何度か京都に足を運んでいる内に「京都をもっと知りたい」と思うように。

修学旅行やなんかで行った名所ではなく、「今まで行ったことのない京都に月1回1か所行く」ということにしたいと思います。

お寺なんかでのんびり過ごし、京都のおいしいものを食べる日としたいと思います。

 

さて1月ですが、

着付教室に通った5日間は毎日着物を着、22日のホテルでのコンサートにも着たので1はクリア。

今まで行ったことのなかった伏見稲荷を山頂まで登って制覇したので2もクリア。

とまあまあ順調な滑り出しです。

貯蓄額と同様、年末には目標達成についての記事を書きたいと思っています。