読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の切れはし 〜50才からの目線〜

平穏で静かで小さな発見がある。一見何と言うことはないこんな日々を積み重ねると人生というタペストリーが織り上がる。小さな日々の切れはしを誠実に積み上げていくことこそが幸せ。そして幸せになるための工夫、幸せのための時間を確保するための効率化、努力を精一杯。

1年経った。

 本日3本目の記事です。

 

 今日は記念すべき日。。

わが猫を拾って1年目です。

今日はとても寒いので、1年前もとても寒かったのでしょう。

道端に座ってにゃーにゃー鳴いていました。

後ろ足が立たないので拾うのを躊躇したら、さらに体を預けてきました。

思わず抱っこしてすぐ近くの獣医さんへ連れていきました。

大手術を生き延び、今はけがをしていたとは思えないほど動きは活発です。

でも手術で骨盤にビスを打っているし、大腿骨頭は削られています。

いつも心配していますが、本人(猫)はいたって元気で楽しく安心して過ごしています。自分がけがをしていたこと、寒い戸外にいたことは忘れてしまっただろうな。

 

忘れてしまっているのがいいです。

辛いことは忘却の彼方に。

動物に見習いたいところです。

 

広告を非表示にする